上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こだわりやで節分豆を買おうと思ったら、なんと売り切れ(-。-;)

あけぼのというお煎餅屋さんの前を通ると(*゚▽゚)
にゃんとも縁起の良さそうなパッケージの福豆が☆
豆のほかに金平糖、打菓子が入ったカラフルでCute福豆ですにゃ('-'*)フフ
福豆



鬼さんのお面被るのが嫌だったので、ベランダに置き、
後厄のワタシは鬼さんに思いっきり豆投げました(爆)
お面



Quceにとっては初めての節分
抱っこして、ワタシの手とQuceの手の間に豆を入れて
「鬼は~しょと。福は~うち」
TinaもATOMも「鬼は~しょと。福は~うち」ってやりました。


Quce初めての豆君にビビってしまったらしく豆が近くに飛んでくると
「ニャニャッ、ニャニャッ」って(^ー^* )かわぇぇQuce☆
お前は誰だ
よく見ると尻尾がほんの少し太いです(゚ー゚)ニヤリ



むびょうしょくしゃいぃぃ!
病気になりそうになったらこうしてこうしてやるにゃぁo(メ`□´)○
豆ちょいちょい



(o゚◇゚)ゝ猫はぁ~うち


ビクッ


2月は猫の月!ってことで、タイトルにかいてありましゅ『猫は家(ウチ)』な
考えになったワタシの体験談を書きます。


ワタシは完全室内飼い推進派です。
でも、昔は違いました。お外に出るのが当たり前だと思っていました。
なぜワタシが完全室内飼いにしなければと思ったのか、
するようになったのかを書きたいと思います

もし、『外に出しているよん!』『外に出れないと可愛そうだから出しているわ!』
という方が、この日記を見てくださっているのでしたら、ちょっと面倒かもしれませ
んが、お時間を頂くことになりますがワタシの体験談を読んでもらえたら嬉しいなと
思います。
どうする


少し考えてもらえたら良いなと思います。
文章が読みにくいかもしれませんが、うまく伝わればいいなとおもいます(*^-^)


しかたにゃいな
うそ~ん条件付きかよ(-。-;)



今から二十年位前、ワタシが中学生の頃、飼っていた
きょうすけ・りょう・ふぶきの3ニャンズ達は完全室内飼いではなく
外も家も自由に行き来しできる状態でした。
家の裏がちょうど山でしたので、彼らにはすごく楽しい遊び場だったと思います。


うちは田舎なので安心・安全。
まだ、中学生だったワタシは動物が関係するご近所トラブルってものが
あることさえ知らなかったので、何も考えずに過ごしていました。


ある日、ワタシはいつもキレイなお花でいっぱいにしていたSさん家のおばさんに、
「こんにちは!」と挨拶したら、凄く申し訳なさそうに、
『papamamaちゃんごめんね。言いにくいんだけど実はお宅の猫ちゃんね…』と。

内容はウチで飼っているニャンズ達が、その方にとっては大切な
作品でもある、大切な大切な花壇を掘って掘ってウンチやオシッコ
をしていていると・・・
折角一生懸命植えても、掘り返されてしまうんだとSさん家のおばさん。


最初は、まさかウチのニャンズ達に限って・・・
と思ったのですがよく考えたら、家ではウンチを殆どしていなかったんです。


ショックでした・・・。
まさか、自分の家で飼っているニャンズが人に迷惑をかけている
なんて全く思わなかったんです。


Sさん家のおばさん、相当長い間我慢されていたようです。
多分、ご近所付き合いもあるので余計に言いにくかったのではないかなと今は思います。
母に話をして完全室内飼いにしようと決めました。


が・・・昨日まで玄関でニャーと鳴けば出してくれた、外で山で遊べたのが突然、
お外はダメとニャンズ達に言い、ニャンズ達とワタシ達の出せ、出さないの喧嘩状態の
日々は続きました。お互いのストレスも凄かったです。葛藤もありました。


リードを着けてのお散歩を慣れさせる訓練もしました。(ほぼ母が・・・)
が…頭の良いニャンズ達。
脱走されてしまう事もしばしば(TwT。)


それから数年後、引越しをすることになるのですが・・・
ふぶきという子は、引越しの前日に脱走し、引越し日になっても帰ってこなくて
泣きながら3日間通って探して、やっと見つけた。嬉しいと思ったのはつかの間
歩くことがほとんどできない。当時流行っていたノミ取り首輪がたすき掛けにな
り脇に食い込んで酷い状態でした。でも生きていてくれて本当によかった!


引っ越し先は母が玄関にドアをもう一枚大工さんに作ってもらい脱走対策!
各部屋のドアにニャンズ達が自由に行動できるようにと四角い穴を作って
ドアが閉まっていても運動会などができるようになっていました(≧∇≦)b
四角い穴は今の時代のようなおしゃれなものではなく、本当に四角い穴を
空けたものなんです(^▽^;)


脱走癖を直すのには5年近くの時間がかかりましたが、
ワタシがお外に出していた頃、数日間帰ってこないこともあり、
来るまでの間、後悔ばかりしていました。
不安な日々を過ごしたことが何度もあります。


完全室内飼いにしてから、一番良いなと思ったこと。
ニャンズがいつもそばに居る♪
そんな単純なことが、当たり前のことが一番良いなと思いましたo(*^▽^*)o


いえねこ
大好きにゃりよん(/ ̄3)/chuuuuu


ワタシの猫お友達で、外に出していて愛猫ちゃんが
帰ってこなくて後悔している方が3人います。
そして皆同じことをいいます。
言われた通り完全室内飼いにしておけばよかったと・・・。
すごくすごく後悔しています。
後から悔んでももう遅いんです。


後悔する前に、人に迷惑をかけトラブルになる前に
大変でも、ニャンズ達と二人三脚で頑張ってもらえ
る人が居たら良いなぁ~とおもいます☆



最後に。
完全室内飼いが100%人に迷惑をかけないのか、ニャンズに安全か
と言われますとそんなことはないと思います。
でも防ぐ事はアイデア次第で可能だとおもいます♪
今はブログなどでアイデアを公開したり、相談しているので
勉強になることがいっぱいあります☆
インターネットに感謝デス('-'*)アリガト♪


これがワタシが完全室内飼いにしようと思った体験と今の考えです。
読みにくい文章だったと思いますが、最後まで読んでくださって
ありがとうございました★(*^▽゚)v Thanks!!★彡


ランキングに参加中!応援おねがいしますにゃ(m。_。)m
papamamaに愛のポチっ     こちらもポチっとお願いします
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いしますにゃ!   応援ありがとうございます!



papamamaの小さなウェブショップです。
じゃれ猫新体操再入荷致しました
Necoplaza OnlineShop


猫友の杏さんとむさんのところで知りました。
Necoplazaではリアルファーを使用したおもちゃの販売しません。
安いねずみのおもちゃとか・・・あれです。
リアルファーのおもちゃ必要ですか?
papamamaは不要だと思います。
必要なのは飼い主様とのコミュニケーションだと思います。
ketokawa.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://withacat.blog53.fc2.com/tb.php/57-eaaff0c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。