上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ATOMはコードや紐を噛む癖があります。



BABYの頃、机の上に置いてあった
携帯電話の充電コードで遊び、コードを
ガジガジしたことがきっかけで、癖に
なってしまったのだと思います。



実家で飼っていた子達はコード類を
噛んだりするということが一切なかったので
ATOM達もそういったことをすることが無いだろう。
そうゆう危険があることを知っていながらも
うちの子に限って・・・
という安易な考えが頭の隅にあったワタシ達。ダメですね…



噛み防止対策として苦みのある専用スプレー
や忌避剤など色々と試してきましたがダメ。



一度、ノートパソコンのケーブルを
ガジっと噛み切り火花が散ったことも…
幸い感電もなく、これでATOMは反省をして二度と
こんなことはしないだろうと思っていました。



でも・・・甘かったワタシ達。
全く・・・反省なんてこれっぽっちも
してないATOMはその後も繰り返しました。



だって噛み心地良いんだもん。
4_20120220154208.jpg




色々と噛み対策を考えているときにpapaがとても
シンプルなうえ、でも確実なことに気づきました。



それは『先ずは自分達が変わること。』



噛みたくなるような物がある環境、
目につく環境を徹底して無くす事から始めました。



コード類は一切見えないよう家具や物や
コードカバーなどで全て隠しています。
コード類だけでなく、あらゆる紐、糸にも気を付けています。



コードをクルクルと纏めるものや収納できる商品を使用したり
5_20120220154208.jpg




ケーブルボックスを利用し携帯の充電もココで行います。
6_20120220154208.jpg




ケーブルボックスは太いコードでも十分に収まり便利!
8_20120220154314.jpg




隠せそうで隠せなくて困っているのがコードの根元の部分。
スパイラルチューブやホースなども検討したのですが、
コードの存在をATOMにを知られたくないので、見た目は
悪いですが空き箱を再利用して隠しています。
9_20120220154314.jpg




10_20120220154314.jpg




11_20120220154314.jpg



スパイラルチューブは一見便利そうですが
もし噛んだ時に隙間に歯が入り込んだらコード
を噛める可能性がありますし、コードの存在
をATOMの中から少しでも忘れさせたいので使用せずに
ケーブルモールを利用している場所もあります。
モールを使えば見た目もスッキリ!





実行に移し8年以上経ちました。
モチロン片付け忘れなどで失敗も
ありましたが、うまくいってます。



うちの子に限って・・・
この子は大丈夫・・・
という安易な考えが
大切なパートナーを傷つけてしまったり
酷い場合には死に追いやってしまう場合も…
(これはノーリードでベランダに出したり、お散歩したり、
放し飼い、人の食べ物を与えたりなど何にでも該当しますよね。)



後から後悔しても意味がありません。
(ってことに火花事件を経験して本当に感じました。)



飼い主が変わる、変えることでも危険回避が
できることが沢山あります。(もちろん躾も大切ですが)



やらないで後悔するよりも、やって後悔した方がいいと
ワタシは思います。



こんなこと書いていますが、ワタシもpapaも失敗多し。
日々、お互い注意しあいながら努力中です( 艸`*)ププッ



お手数ですが以下5ヶ所に応援のクリックお願いします☆
 

   


Secret

TrackBackURL
→http://withacat.blog53.fc2.com/tb.php/187-f4b38978
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。